SERVICE
私たちがお客様と取り組んでいるプロジェクト

下記を押すとその項目に飛びます

経営進化アドバイザリー

経営理念・戦略と行動との整合性を取り、オペレーションを高速で振り返り、小さな成果を蓄積。理念・戦略・行動を進化させ続けるための支援

経営者・経営層向け

進化プログラム

経営の進化を進める上で、有益な考え方を経営者・経営層の皆さまに実践を通じて、体得してもらうための支援

経営の進化に関する学習・実践プロジェクト

経営の進化に関する生きた知を相互に学習・実践し合う機会の提供

リサーチ成果のご体験

NOLは組織の進化を支援するため、様々な角度から研究を続けており、 成果の一部をご体験頂く機会の提供

1.経営進化アドバイザリー(3つの視点)

1.経営理念・戦略と役割行動の整合性

経営理念、戦略、事業戦略上の重要指標(KPI)が期待する役割行動として反映されていること、及び役割行動が随時更新されていることは事業運営上の基礎であると考えています。改善が必要なケースでは、以下の2つの要因の解消が主な課題となります

アドバイザリーの対象

  • 1.経営理念、戦略、事業戦略上の重要指標(KPI)の見直しが必要である組織
  • 2.役割行動が見える化されておらず、相互の仕事内容が不明瞭である組織
  • 3.役割行動は見える化されているが、経営理念及び戦略上の視点とのつながりが曖昧であり、役割行動が形骸化し、更新されていない組織

2.オペレーション力の向上と
価値観の確信、経営理念との繫がり自覚

経営理念、戦略、KPIを勘案した役割行動の実施とその振り返りの速度の高速化。これらがオペレーション力の向上において重要であり、振り返りを工夫することで価値観の確信及び経営理念との繫がりの自覚が可能となります

経営者にとっての意思決定の拠り所が経営理念であるように、社員の皆さまにとっての拠り所を作ることは、経営の進化において外せないポイントです。経営理念をそのまま飲み込み、自分事にできる方は現実的にはごく僅かです

そのため、他のアプローチの必要性が生まれ、NOLでは、本人が仕事を通じて学んだ「大切にしたい価値観・考え方」と経営理念との繫がりを自覚できる工夫を仕組化することを大切にしています

アドバイザリーの対象

  • ①経営理念の浸透への有効なアプローチに悩んでいる組織
  • ②PDCAが改善指導のみに偏っており、成長支援が不十分な組織
  •  仕事による充実感の不足に繋がっている可能性が高いです
  • ③PDCAの改善を執着心を持って取り組むことができていないと感じている組織

3.組織構造上のボトルネックの解消

階層型組織(役職ベース)の場合、組織構造上の特徴から生まれるボトルネックに直面することが多くあります

アドバイザリーの対象

  • ①部門間連携及び部門内連携のスピードに遅さを感じている組織
  • ②ボトムアップの情報を集め経営に活かす仕組みが不足している組織

2.経営者・経営層向け進化プログラム

プログラムの進め方

経営の進化を進めていく上で、経営者及び経営層が「意識の進化を可能にする考え方」を習得しておくことは非常に重要です。経営者自らが率先して意識の進化に取り組むことが、経営の進化のためには避けて通れないと考えています。習得頂くことで、社員や同僚が持っている自分とは違う価値観を受容すること、ポジティブさを起点とした育成支援を実施することにより、改善指導の効果を高めること及び社員が感じる経営理念との繋がりの強化を実現することが可能になります。このプログラムはマンツーマンで進めることもできますし、3名程度のグループで実施する事もできます。複数人で受ける場合は他メンバーが持つ、異なる価値観に触れることが可能になり、相互の学び合いも促進することができます

プログラムの対象

  • ①自分自身が最近経験した、小さな成功体験を思い出すことが苦手な方
  • ②部下が最近経験した小さな成功体験を知らない方
  • ③総じて、部下育成が苦手だと感じている方

3.経営の進化に関する学習・実践プロジェクト

NOLが実際に組織運営を通じて得た知見をもとに行う学習と実践の相互支援の機会

ご関心のあるテーマを選んで頂くスタイルです。NOLの運営自体から生み出された知見をもとに、国内外の実践者とコラボレーションしながら、オンライン(Zoomを使用)で進めていく予定です

テーマ1:自然農の原理を組織経営に活かす

テーマ2:TEAL型組織とホラクラシーの活用

プログラムの対象

  • ①最新の組織経営の進化に関するテーマやその実践に興味のある方
  • ②自然農からの叡智に興味のある方
※現在、ご興味のある方を募っております。お気軽に、こちらからご連絡いただけましたら幸いです

4.リサーチ成果のご体験

自然農畑及び自然農プランターからの学びの
ご体験

NOLは組織の進化を支援することを目的に様々な角度から研究を続けています。その一部をご体験して頂けます。詳しくはリサーチ成果のご体験をご覧ください

ナチュラルプランターは現在調整中です!